お知らせ・防音記事

音響・防音設計などの専門家、施工業者には必ず得意分野というものがあります。それはホームサイトやブログのコンテンツをじっくり読めば概ね理解できると思います。

読んでも理解できない場合は、たぶんコンテンツそのものに問題があります。通常は、担当現場などの実績や事例が記載されていますので、それを見れば分かります。

また、木造防音室が専門であっても、設計・施工手法に違いがあり、大規模改造を伴う工法なのか、既存構造を活かして薄型の防音施工を得意としているのかなど、特長があるはずです。

新築でも、在来工法の構造を重視するのか、金太郎飴のような構造で全部施工するのか、専門家の持つ手法には必ず違いがあります。

小さな専門業者でも、実績が豊富であるのは、それだけコアな依頼者が多いことを示していますので、それが特長になります。看板が大きな企業だから安心と言えるのか、慎重に判断するべきだと思います。

無料・有料に関わらず、防音相談を活かすには、まず専門業者のウェブサイトをじっくり読むことが重要です。

あわてて飛びついて後悔しないように、提案書を提示してもらってから、納得したうえで契約に移るべきです。

知人にも特設ページ(防音相談)を作った理由を聞かれたのですが、簡単に言うと次の2つです。

・メインサイト、情報サイトのサーバーのコンディションなどの要因で表示されにくくなる。そのため、クラウド型のサイトを立ち上げた。

・メインサイト(防音職人)が見つけにくいと相談者に指摘されたので、重要なキーワードを冠にしたページを作った。

要するに現時点で運営しているウェブサイトを補完することを目的として、新たに作ったのです。

それと、当サイトを提供してくれているメーカーの雛形が使いやすく、広告表示も小さいので気に入ったわけです。

基本的なカスタマイズは完了したので、今後はコンテンツを少しずつ増やしていきます。


当サイトは準備中ですが、木造防音室(音楽教室、オーディオなど趣味室)を新築・リフォームによって構築するための防音設計などコンサルティングの相談事例の解説、相談ページとして機能することを目的としています。

少しずつカスタマイズしていきますので、お待ちください。